新しい年末年始の過ごし方。「ハイブリッド帰省」 新しい年末年始の過ごし方。「ハイブリッド帰省」

久しぶりの帰省に、あえて実家には泊まらず地元のホテルに宿泊する。
そして、街中のレストランなどで、両親や祖父母、兄弟、親戚、あるいは友人たちと顔を合わせる。
そして、ついでにもう1、2泊を追加、地元をじっくり散策したり近隣エリアへと足を延ばしてみたりすれば、知っていたつもりの故郷に新たな魅力を発見することがあるかもしれません。
なかなか会えなかった人たちと久しぶりに再会し、併せて故郷を観光地として楽しむことで、故郷がもっと好きになる、大切に思えてくる。
帰省と観光を兼ね備えた“ハイブリッド帰省”。
今だからこその年末年始の過ごし方の新スタイルとして提案します。

自分スタイル旅トップに戻る