国立公園一覧

ー国立公園一覧ー

  • 国立公園名
  • 都道府県
  • 特徴
  • 主な観光地
  • WEBサイト
国立公園名
北海道地区

利尻礼文サロベツ国立公園

都道府県
北海道
特徴
山岳、お花畑、海食崖、湿原、海岸砂丘など変化に富んだ景観を誇る日本最北の国立公園。利尻山は「利尻富士」、礼文島は「花の浮島」と呼ばれています。
主な観光地
利尻山、レブンアツモリソウ群生地、サロベツ原生花園
国立公園名
北海道地区

知床国立公園

都道府県
北海道
特徴
平成17年7月世界自然遺産に登録。火山活動や流氷などによって形成された険しく雄大な景観と、ヒグマやシャチ、大型の猛禽類など野生生物の豊かさが特長です。
主な観光地
知床岬、知床五湖、フレペの滝、流氷ウオーク
国立公園名
北海道地区

阿寒摩周国立公園

都道府県
北海道
特徴
日本最大のカルデラ地形、火山・森・湖が織りなす広大な景観。アイヌ民族の文化にも触れることができます。
主な観光地
阿寒湖、屈斜路湖、摩周湖、オンネトー、アイヌコタン
国立公園名
北海道地区

釧路湿原国立公園

都道府県
北海道
特徴
日本最大の釧路湿原及び湿原を取り囲む丘陵地からなり、国の特別天然記念物のタンチョウをはじめ多くの動植物の貴重な生息地です。
主な観光地
キラコタン岬、温根内木道、くしろ湿原ノロッコ号、釧路川カヌーツアー
国立公園名
北海道地区

大雪山国立公園

都道府県
北海道
特徴
北海道を代表する石狩川と十勝川の源流地域を含む「北海道の屋根」といわれる一帯が国立公園に指定。アイヌの人々に“カムイミンタラ—神々の遊ぶ庭”と称されたほどの美しい景観です。
主な観光地
十勝岳、旭岳、黒岳、然別湖、タウシュベツカワ橋梁、糠平湖
国立公園名
北海道地区

支笏洞爺国立公園

都道府県
北海道
特徴
支笏湖と洞爺湖を中心に、今なお活動を続けている有珠山や成層火山の羊蹄山など多くの火山によって構成。洞爺湖有珠山ジオパークが日本で初めて「世界ジオパーク」に認定。
主な観光地
有珠山、洞爺湖、羊蹄山、支笏湖、定山渓、登別地獄谷
国立公園名
東北地区

十和田八幡平国立公園

都道府県
青森県
秋田県
岩手県
特徴
八甲田山、十和田湖、奥入瀬渓流などからなる十和田・八甲田地域と、八幡平、秋田駒ヶ岳、岩手山などからなる八幡平地域で構成される山と湖と渓流の公園。多くの温泉にも恵まれています。
主な観光地
八甲田山、奥入瀬渓流、十和田湖、八幡平、岩手山
国立公園名
東北地区

三陸復興国立公園

都道府県
青森県
岩手県
宮城県
特徴
東日本大震災により被災した三陸地域の復興に貢献するために、平成25年5月に創設された国立公園。
主な観光地
蕪島、種差海岸、階上岳、北山崎、浄土ヶ浜、金華山、震災メモリアルパーク中の浜、奇跡の一本松
国立公園名
東北地区

磐梯朝日国立公園

都道府県
山形県
福島県
新潟県
特徴
陸域では我が国で2番目に大きな国立公園。森深い山々をはじめ、迫力の火山地域、豊かに水を湛える湖沼、受け継がれる山岳信仰など、たくさんの魅力に溢れています。
主な観光地
出羽三山、磐梯山、猪苗代湖、五色沼、飯森山
国立公園名
関東地区

日光国立公園

都道府県
福島県
栃木県
群馬県
特徴
公園区域の大半が那須火山帯に属する山岳地。世界遺産にも登録された神社仏閣をはじめとする数々の歴史的建造物とそれを取り巻く自然景観との見事な融合が見られます。
主な観光地
那須岳、塩原渓谷、白根山、鬼怒沼、中禅寺湖、華厳の滝、日光の社寺
国立公園名
関東地区

尾瀬国立公園

都道府県
福島県
栃木県
群馬県
新潟県
特徴
名峰に囲まれ花咲き乱れる日本最大の山岳湿地、尾瀬ヶ原。過去の幾度もの開発危機から守られ、日本の「自然保護の原点」とも呼ばれています。
主な観光地
尾瀬ヶ原、尾瀬沼、会津駒ケ岳、燧ヶ岳
国立公園名
関東地区

秩父多摩甲斐国立公園

都道府県
埼玉県
東京都
山梨県
長野県
特徴
関東・本州中部の代表的な河川の源流と分水嶺にあたり、山岳や渓谷の景観は変化に富んでいます。首都圏に最も近い森と渓谷の山岳公園です。
主な観光地
雲取山、金峰山、大菩薩峠、御岳昇仙峡、西沢渓谷、三峯神社
国立公園名
関東地区

小笠原国立公園

都道府県
東京都
特徴
日本列島から約1,000km南に位置する亜熱帯の島々で構成。大陸と陸続きになったことがない海洋島で独自の進化を遂げた動植物や生態系が広がっていることから平成23年6月、世界自然遺産に登録。
主な観光地
兄島海域公園、スキューバダイビング、ホエールウォッチング、ドルフィンスイム・ウォッチング
国立公園名
関東地区

富士箱根伊豆国立公園

都道府県
東京都
神奈川県
山梨県
静岡県
特徴
富士山を北端として富士火山帯に属する各種火山地形や温泉、変化に富む海岸線や島嶼からなる火山国日本を代表する国立公園。
主な観光地
富士山、富士五湖、芦ノ湖、大涌谷、天城連山、石廊崎、伊豆七島
国立公園名
関東地区

南アルプス国立公園

都道府県
山梨県
長野県
静岡県
特徴
日本で2番目に高い北岳をはじめ、3,000m級の高峰を十座以上有し、大井川、天竜川、富士川の源流部となっています。積雪量が少ないため、森林限界の標高が高く、稜線付近まで森に覆われていることが特長です。
主な観光地
北岳、仙丈ケ岳、甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山、荒川三山
国立公園名
中部地区

上信越高原国立公園

都道府県
群馬県
新潟県
長野県
特徴
大岩壁がそびえる谷川岳、火山である浅間山や草津白根山など、日本百名山にも数えられる名峰を多く有し、山岳は登山やスキーのフィールドとして、高原は夏の保養地として多くの利用者が訪れています。
主な観光地
谷川連峰、苗場山、志賀高原、草津白根山、浅間山
国立公園名
中部地区

妙高戸隠連山国立公園

都道府県
新潟県
長野県
特徴
名峰を有し、登山はもちろん麓の高原では自然探勝、スキー、温泉が楽しめます。豪雪地域でもあり、厳しくもすばらしい自然の営みと、そこから恵みを受けた独自の文化や山岳信仰等から独特の風景が作られています。
主な観光地
妙高山、野尻湖、黒姫山、戸隠山、戸隠神社
国立公園名
中部地区

中部山岳国立公園

都道府県
新潟県
富山県
長野県
岐阜県
特徴
北アルプス一帯を占める山岳公園。立山連峰など標高3,000m級の山々で構成。上高地、立山の室堂、乗鞍岳の畳平などの登山口は、公共交通機関によりアクセスが良く、雄大な山岳景観や高山植物を楽しむことが出来ます。
主な観光地
白馬岳、八方尾根、立山、新穂高ロープウェイ、上高地、乗鞍岳
国立公園名
中部地区

白山国立公園

都道府県
富山県
石川県
福井県
岐阜県
特徴
山麓にはブナを中心とした自然林が広がり、高山・亜高山帯にはクロユリ等250種もの高山植物が生育し、夏山時期にはお花畑が広がります。白山は信仰の山として、富士山、立山と並ぶ日本三名山の一つとしても知られています。
主な観光地
室堂、中宮温泉、ホワイトロード、白水湖、刈込池、平泉寺白山神社
国立公園名
中部地区

伊勢志摩国立公園

都道府県
三重県
特徴
伊勢神宮と背後に広がる森林環境を中心とした内陸エリアと、リアス海岸に代表される海沿いエリアがあります。公園内の居住人口が多く、地域の方たちの生活、歴史、文化、風習などに深く触れることができます。
主な観光地
伊勢神宮、夫婦岩、答志島、菅島、神島、坂手島、英虞湾、横山展望台、鵜倉園地
国立公園名
近畿地区

吉野熊野国立公園

都道府県
三重県
奈良県
和歌山県
特徴
山岳、河川、海岸からなる変化に富んだ公園。大峰山脈、熊野灘にのぞむ海岸線、那智山等から形成されています。また、一部地域が「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界文化遺産登録されています。
主な観光地
吉野山、瀞峡、熊野三山、那智の大滝、三段壁、橋杭岩
国立公園名
近畿地区 中国四国地区

山陰海岸国立公園

都道府県
京都府
兵庫県
鳥取県
特徴
東は京都府京丹後市から西は鳥取県鳥取市に至る約75kmの海岸部が指定。特異な地形が随所で見られ、また、これらの地形はさまざまな岩石から成っていることから「地質の公園」「岩石美の公園」とも呼ばれています。
主な観光地
鳥取砂丘、千貫松島、龍宮洞門、はさかり岩、五色浜、玄武洞、城崎温泉
国立公園名
近畿地区 中国四国地区 九州地区

瀬戸内海国立公園

都道府県
大阪府
兵庫県
和歌山県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
福岡県
大分県
特徴
大小数々の島で構成された内海の多島海景観が特長。沿岸の陸域にはそれらを眺められる展望地が多数存在。島々の段々畑や潮待ちの港町など、自然と暮らしが一体となった親しみやすい景観も大きな特長の一つです。
主な観光地
鳴門の渦潮、鷲羽山、しまなみ海道、厳島神社、姫島、関門海峡
国立公園名
中国四国地区

大山隠岐国立公園

都道府県
鳥取県
島根県
岡山県
特徴
大山から蒜山、毛無山、船上山を含む山岳地帯および三徳山一帯、島根半島の海岸部分、三瓶山一帯、隠岐諸島の4つの地域から形成される変化に富んだ景観を持つ国立公園。「国引き神話」の舞台として知られています。
主な観光地
大山、蒜山高原、出雲大社、日御碕、隠岐島
国立公園名
中国四国地区

足摺宇和海国立公園

都道府県
愛媛県
高知県
特徴
変化に富んだ海岸景観は、足摺宇和海国立公園の大きな魅力の1つ。 足摺地域は、足摺岬や竜串などの豪壮な景観が続き、宇和海地域は、リアス式沈没海岸や多島海景観を形成し、断崖や洞窟などが見られます。
主な観光地
足摺岬、竜串、柏島、滑床渓谷、御五神島
国立公園名
九州地区

西海国立公園

都道府県
長崎県
特徴
佐世保の九十九島から生月・平戸島、そして五島列島へと続く、大小400余りの島々からなる多島海景観を特色とする公園。遣唐使、潜伏キリシタン、捕鯨、佐世保鎮守府等の歴史公園でもあります。
主な観光地
九十九島、川内峠、春日の棚田、大バエ、野崎島、蛤浜、鬼岳、大瀬崎、高浜・頓泊浜
国立公園名
九州地区

雲仙天草国立公園

都道府県
長崎県
熊本県
鹿児島県
特徴
湯けむり漂う雲仙岳(温泉岳)の火山景観と、島々が連なる天草の海洋景観が織り成す、水陸の大展望が特長。キリスト教の歴史をはじめ、海外文化がいち早く到来した地域であり、史跡が多く見られます。
主な観光地
雲仙岳、雲仙地獄、高舞登山、崎津教会、原城跡
国立公園名
九州地区

阿蘇くじゅう国立公園

都道府県
熊本県
大分県
特徴
大カルデラにそびえる阿蘇山やその北に連なるくじゅう連山などの火山群とその周囲に広がる雄大でなだらかな草原が特長。公園北部には、別府や湯布院などの温泉の源でもある鶴見岳や由布岳が美しい山容を誇っています。
主な観光地
由布岳、鶴見岳、やまなみ・ハイウェイミルクロード、久住高原、大観峰、阿蘇五岳、草千里ヶ浜
国立公園名
九州地区

霧島錦江湾国立公園

都道府県
宮崎県
鹿児島県
特徴
霧島地域は、大小20以上の火山が連なる山岳地帯で、天孫降臨神話が宿る神秘の山々でもあります。錦江湾地域では、現在も噴煙を上げる桜島を中心に、海と火山が織りなす独特な景観が見られます。
主な観光地
えびの高原、高千穂河原、霧島神宮、仙巌園、桜島、知林ヶ島、開聞岳、池田湖、雄川の滝、佐多岬
国立公園名
九州地区

屋久島国立公園

都道府県
鹿児島県
特徴
巨樹・巨木の天然林の屋久島と薩南諸島最大の火山島の口永良部島は、ともに黒潮が流れる豊かな海にある島。12kmしか離れていないにも関わらず、全く異なる成立過程と自然景観を有しています。
主な観光地
宮之浦岳、縄文杉、白谷雲水峡、ヤクスギランド、永田浜
国立公園名
九州地区

奄美群島国立公園

都道府県
鹿児島県
特徴
奄美群島の島々には、豊かで多様な自然環境と固有で希少な動植物からなる生態系、そして人と自然のかかわりから生まれた文化景観が残されています。
主な観光地
大瀬海岸、金作原、住用マングローブ林、ムシロ瀬、昇竜洞、百合ヶ浜
国立公園名
九州地区

やんばる国立公園

都道府県
沖縄県
特徴
沖縄島北部に位置する国内最大級の亜熱帯照葉樹林が広がります。多種多様な固有動植物及び希少動植物が生息・生育し、石灰岩の海食崖やカルスト地形、マングローブ林など多様な自然環境を有しています。
主な観光地
辺戸岬、与那覇岳、大石林山、慶佐次湾のヒルギ林
国立公園名
九州地区

慶良間諸島国立公園

都道府県
沖縄県
特徴
沖縄県那覇市の西方約40kmの地点に位置する大小30余りの島々と数多くの岩礁からなる島しょ群。ケラマブルーと称される美しい海でのダイビングやシュノーケリング、冬にはホエールウォッチングも楽しむことができます。
主な観光地
北浜ビーチ、古座間味ビーチ、阿波連ビーチ、シュノーケル、スキューバダイビング、ホエールウォッチング
国立公園名
九州地区

西表石垣国立公園

都道府県
沖縄県
特徴
日本最南端の国立公園。原生状態に近い亜熱帯性常緑広葉樹林や日本最大規模のマングローブ林、サンゴ礁など、活力に満ちた豊かな自然環境からなる亜熱帯特有の自然景観が特長です。
主な観光地
川平湾、白保、竹富島の伝統的街並み、星砂の浜、マリユドゥの滝、仲間川マングローブ林