お知らせ

2020.11.24

札幌市又は大阪市を目的地とする旅行に関する
当面の措置について

令和2年11月20日の新型コロナウイルス感染症対策分科会からの提言等を踏まえて、本日(11月24日)、国土交通省として当面の間行う具体的な措置の内容を発表するとともに、この当面の措置について、札幌市又は大阪市を目的地(宿泊を伴う旅行にあっては宿泊地、日帰り旅行にあっては旅行会社等があらかじめ定める主たる目的地とします。以下同じ。)とする旅行を対象に実施することとしました。

旅行者の皆様におかれましては、下記の内容についてご理解の上、11月24日(火)以降、12月15日(火)までに出発する札幌市又は大阪市を目的地とする旅行について、Go Toトラベル事業を利用した新規の予約は控えていただくよう、また、既存の予約についてもキャンセルいただくよう、お願いいたします。

<新規予約の取扱い> 12月15日(火)24時までに出発する札幌市又は大阪市を目的地とする旅行の新規予約について、Go Toトラベル事業の適用を一時停止します。

<既存予約の取扱い> 12月15日(火)24時までに出発する札幌市又は大阪市を目的地とする旅行の既存の予約(今般の措置についての発表時(11月24日(火)20時)までにされた予約)についても、Go To トラベル事業の適用を一時停止します。
ただし、利用者の方々のご不便を考慮し、12月1日(火)の出発分までは適用対象とします。

<キャンセル料の取扱い> 12月15日(火)24時までに出発する札幌市又は大阪市を目的地とする旅行であって、Go Toトラベル事業による支援の対象として予約されたもののうち、11月24日(火)から12月3日(木)24時までにキャンセルされるものについては、事業者は旅行者よりキャンセル料を収受しないこととします。

今般、一時停止の対象となる12月2日(水)0時から12月15日(火)24時までに出発する札幌市又は大阪市を目的地とする旅行については、キャンセルを希望する場合、自動的にキャンセルになるものではなく、旅行者の皆様より各事業者に対して12月3日(木)までにキャンセル手続きをとっていただく必要があります。旅行予定者の皆様におかれては、12月3日(木)までにキャンセルの手続きをとっていただくよう、お願いいたします。
なお、今般の措置の対象となる「札幌市又は大阪市を目的地とする旅行」とは、宿泊旅行の場合は「札幌市又は大阪市が宿泊地となる旅行」を指します。札幌市又は大阪市の近傍の市町村に宿泊する場合を含め、札幌市又は大阪市以外が宿泊地となる旅行については、上記の無料キャンセルの対象外(引き続きGoToトラベル事業の支援の対象)となりますので、ご注意ください。
また、もしキャンセルをせずに旅行に行かれる場合は、GoToトラベル事業の支援の対象外となりますので、ご注意ください。